宝石は、そのひとつひとつが世界で唯一のかけがえないものであり、ジュエリーとして身に着けることで
大切な瞬間や思い出、身に着ける方に寄り添い、気持ちをともにするものです。
アートジュエリー緑では、ジュエリーを「作品」としてとらえたものづくりで、着けた人が美しくあるように緻密に設計された
オリジナルデザインと、着け心地を追求した作り込み、そして細部に至る美しい仕上げが、高いクオリティを実現します。

グリーントルマリン

手順1 CADの3D図面の制作

お客様の欲しいを形にするためデザインのご希望を伺い、その希望を鍵にグリーントルマリンをお客様へご提案。その美しさを大変気に入っていただいた事から進行をさせていただきました。左の写真は、360度の方向でのご説明と実寸での製図(デザイン画)の確認をしていただけるよう、CAD図面を制作しているところです。

手順2 ものづくりの真髄

お見積りとデザインのご確認をしていただき制作の進行です。
量産品や既にある指輪枠を使用するスタイルと違い、指輪をパーツごとにひとつひとつ職人が丁寧に磨き上げ、指輪を組み立て、再び磨き上げを行う仕立てで、一品物のオーダージュエリーの進行です。

手順3 極細の世界

小さなダイヤモンドでも、0.01mm単位で計測、宝石の間隔も0.01mm単位で計算しダイヤモンドの配置やバランスの微調整と確認を行います。ダイヤモンドのセッティング後、ダイヤモンドを支える部分を含めて、すべて再び磨き上げます。これにより、それぞれのダイヤモンドの輝きが一層際立ってくるのです。

手順4 魅力を引き出すセッティング

センター ストーンセッティング。
綺麗なグリーントルマリンがさらに輝くように、宝石だけが浮いているかのような極細のセッティング技法です。職人の美意識のもと、ひとつひとつ手作りのため、工程に想いが込められています。

手順5 極細 煌めくファインジュエリー

時間と手間をかけて精密にしあげられるラグジュアリーな煌めきと、ものづくりの真髄を体現していただける至高の一品が完成しました。

オレンジサファイア

手順1 宝石を全面に出すCAD設計

新しいものを取り入れ進化し続けるためCAD設計(デザイン画)による、ジュエリーのフォルムやバランスを極限まで緻密に設計。先人から受け継いだものづくりや経験から、素材の質や作品の技術的特性によってさまざまな制作方法を考え、オーダーメイドなのにリーズナブルであり最上のクオリティを生み出す提案を考えます。

手順2 極上の最終仕上げ

妥協を許さないアトリエの制作風景。最高の輝きを作り上げるため、職人が最終の仕上げを行っています。このこだわりが、女性をより輝かせるジュエリーへと姿を変えていきます。

手順3 宝石の自然美あふれるファインジュエリー

オレンジサファイアの輝きとゴールド(18金)の色合いと着け心地まで追求した、ものづくりへの美意識は洗練された世界に一つだけのオリジナルなデザインとなり、ジュエリーに気品と存在感を与えます。

トゥーリング

手順1 足の指に合わせたCAD計算

オーダーメイドのジュエリーが出来上がるまで、デザインから成形、セッティングの準備、研磨、セッティング、刻印、最終組立、最終的な仕上げまで、数多くの段階から成っており、全てを成り立たせるための、設計(製図・デザイン)がはじめに行われます。

手順2 身に着ける為の優しさ

表面上の姿・形と同じくらい重要なのが、肉眼では見えないほど繊細な着け心地への心配りが重要な要素です。身に着けた際の着け心地を追求し、細部に至る美しい仕上げを行います。オーダーメイドのジュエリーだからこそできるこだわりです。

手順3 シルエットの美しい仕立て

全シルエットを磨き上げたら、高い技術と熟練を必要とする和彫りで彫師がひとつひとつ丁寧に手彫りで仕上げます。日本の伝統技術「和彫り」は、鏨(たがね)を槌(つち)で叩き、手前に引き彫っていく彫金技法。先人から受け継いだ、ものづくりへの無限の探究心から、ハワイアンジュエリーの模様を和彫りで表現。

手順4 和の香るハワイアンジュエリー

細部に至る繊細な技により、完成度の高さがもたらす存在感がジュエリーに宿されます。美意識が込められた和彫りで、小さな世界が表現され、アーティスティックなフォルムとバランスに完成しました。

価格

要相談:デザインとアイテムによりその都度、お見積りいたします。

選ばれるアイテム(指輪・ペンダントトップ・ピアス)や宝石やマテリアル(プラチナ・ゴールド)の時価などにより変動がございます。

指輪のサイズや貴金属と宝石の時価に合わせ、リーズナブルにできる方法でジュエリーの制作進行をご提案します。

お見積りは、お気軽にご相談くださいませ。ご一緒にご希望のオーダージュエリーを、お考え出来たら幸いです。